ARCHIVES

過去の記事

中目黒の集合住宅

RC造地上4階+地下1階の全23戸の賃貸集合住宅です。中目黒という人気エリアのなかで、山手通りから裏手に入った静かな周辺環境です。

不整形な形状の敷地を最大限に活用するために、RC壁式構造による複雑に入り組んだ住戸構成となっています。EVや共用廊下を建物中央にコンパクトに集約することで、住戸面積を最大限に確保してレンタブル比を高めています。住戸によっては不整形な部屋もありますが、長さのある壁面や大きく開かれた連窓サッシなどによって、敷地条件を逆に利用した特徴的なインテリアを実現しています。

RC壁式構造は、柱型・梁型が無いすっきりとした躯体ができますが、外観デザインのうえでも、日影規制などによる立体的に複雑な形の建物を美しく効率よく造るのに適しています。また、敷地の地盤面が道路から1.2mほど高いことを利用し、最下階を半地下の住戸とすることで容積率の緩和を適用しています。半地下といっても各住戸には道路やドライエリアに面する窓があり、住環境としては地上階に劣らない快適な空間となっています。

横浜保土ヶ谷の集合住宅

国道1号線に面して建つ、RC造6階建て全16戸の賃貸集合住宅です。間口が狭く不整形な敷地でも開放感を感じられるインテリアとなるように「出窓」と「バルコニー」に工夫を凝らしました。

出窓は、最大で幅3.2m×高さ1.7m×奥行0.5mの大きさがあり、角部屋のメリットを存分に引き出しています。法規上の床面積に含まれない出窓は、容積率の余裕がない場合でも、空間の体感的な広さを大きく感じさせる効果があります。

また、バルコニーは、梁の下端に床スラブがつく「逆梁」という技術を利用して、部屋から3段下がった高さとしました。これによって、室内から見ると腰壁や手摺に妨げられることなく、ガラスいっぱいに視線が遠くまで抜けるようになります。

いずれも、表面的なデザインの流行を追うのではなく、必要な空間要素のあり方を少し変えることで付加価値を生み、時を経ても飽きのこない個性的なデザインとなりました。

春日部幹建築事務所
株式会社 春日部幹建築設計事務所
会社
株式会社 春日部幹建築設計事務所
一級建築士事務所 東京都知事登録 第61062号
管理建築士
代表取締役 春日部 幹
所在地
東京都豊島区千早3-1-10
電話番号
03-3957-4721
メール
info@kasukabearchitect.com
最寄り駅
東京メトロ有楽町線または副都心線
要町駅 出口2から徒歩13分